Glastonbury Tour

訪れる可能性のある土地をご紹介します

◆エイブベリー

ストーンヘンジとは異なるストーンサークルで直径はストーンヘンジの30mに比し約350mと遥かに大きく、サークル内に道路や小さな建物があるユニークな世界遺産。ストーンヘンジと違って直接巨石に触れることができます。「月の神殿」と「太陽の神殿」という陰陽の2つのサークルがあり、それが繋がって大蛇を形成しており、さらにそれを囲むように外輪サークルが作られていて、統合のエネルギーを感じる場所です 。この周辺にはミステリーサークルが頻発していることでも知られていて、2012年のグラストンベリーツアーではツアー中に五芒星のサークルが出現しました。 また、エイブベリーのすぐ横には謎に満ちた人工の塚シルベリーヒルがあります。建造は4700年前とも言われ、誰が何のために造ったかは全くの謎です。 UFOも頻繁に目撃される場所です

1533565_590441441009300_962598656_n

…………………………………………………………………………………………………………………………………………………

◆バローマンプ

なだらかな平原が果てしなく広がる高台と、その頂に残る大天使ミカエルの教会跡地です。トーン川の丘陵は三畳紀(約2億5100万~1億9500万年前)の粘土層に覆われた砂岩からなり、自然の要塞と呼ぶにふさわしい土壌で、事実、17世紀半ばのイングランド内戦の際には王党派の一団がこの教会に避難したと言われています。現在はナショナル・トラストが所有しています

1503617_590446627675448_565550242_n 1479659_590444277675683_95755538_n 1479718_590446877675423_587202167_n

広告